Kiwi Syslog Server v9.7 リリース

数多く問い合わせをいただいておりました、 

Windows Server 2019 に対応した v9.7 がリリースされました。

            

ダウンロードはこちらから

■新機能
・Windows Server 2019 サポート対応
・追加アクション①:SNMP Spoofing
・追加アクション②:Log to Database – New Bulk Insert
・追加オプション:複数のテストメッセージを送信
・.NET Framework 4.8 サポート

■新規インストールはこちらから
スタートガイド:Kiwi Syslog Server 製品ガイド
■なりすまし転送をご利用のお客様へ
v9.7.0からWinPcapに代わってNpcapがサポートされました。
 Action: Forward to another host (シスログ転送時)
 Action: Send SNMP Trap (SNMP Trap転送時)
なりすまし転送では、Kiwi Syslog ServerのIPアドレスではなく、送信元デバイスのIPアドレスから直接送信されたようにみえます。
<関連情報>
★v9.7までの新機能・機能改善点は、Kiwi Syslog Server バージョンヒストリー↓をチェック!
★メーカーサポートバージョンを確認して、利用バージョンがEOLになっていないか、今すぐ↓をチェック! https://support.solarwinds.com/Success_Center/Customer_Service/Currently_supported_software_versions#Kiwi_Syslog_Server
★現在のサポートOS等システム要件は、こちら↓
Kiwi Syslog Server は、評価版で、14日間お使いいただけます。
ダウンロード・お問合せはこちらから


こんな記事も読まれています

最新記事

おすすめ記事

  1. 「リモートデスクトップの操作が遅い!」の原因を高速特定!ntopngによる輻輳原因の究明アプローチを実例でご紹介

  2. フリーWi-Fiに潜む悪魔の双子(エビルツイン)とは。加害者・被害者にならないために知るべきこと

  3. Syslogサーバー構築手順~インストールから初期設定まで~WinSyslogの使い方

製品カテゴリー

JTC IT用語集
TOP