【販社様向け】「WebTitanCloudって有名なんですか…?」3回目(全11回)

↻2022年2月15日更新

こんにちは。ジュピターテクノロジーでWebフィルタリング製品を担当している太田です。

前回から引き続き、弊社Webフィルタリング製品WebTitan Cloudの販売ヒントになりそうな情報をご案内させていただきます。

今回は第3回「WebTitanCloudって有名なんですか…?」です。

 

 

 

世界では有名!だけど・・・。

 

WebTitan Cloudは大変便利で使いやすいWebフィルタリングサービスなのですが、日本ではまだ知名度がありません。日本国内には知名度の高いWebフィルタリング製品が多く、ネームバリューの無い製品には戦い辛いように思われるかもしれません。

 

ただ、こちらは「視座」の問題でもあります。「日本」という一つの国の視座で見ていると、確かに「知らない人が多い」という事になります。

しかし、「世界」という大きな視座で見ますと、アメリカ最大の5Gネットワーク提供企業や、イギリスの大手サービスプロバイダー等がWebTitan Cloudを採用しています。 世界中のAWS上には3000を超えるWebTitanCloudサーバーが稼働していて、TitanHQ社は9000(MSP顧客:3000)の顧客を持っています。

海外のレビューサイトには、WebTitan Cloudの比較ページが複数存在し、常に高評価を得ています。

比較検討に有効な選択肢

 

また、日本国内で認知されているWebフィルタリング製品の多くが、「Webプロキシサーバー」と呼ばれるサーバーを介してWebフィルタリングを行うものです。 Webプロキシサーバーはインターネットを使用する際、情報の受け渡しを中継するサーバーです。プロキシサーバーを介する分、細かいフィルタが出来るというメリットもありますが、使用できるWebブラウザが限定されたり、インターネット速度がプロキシサーバーのスペックに依存する、Webプロキシサーバーがダウンしたらインターネットに繋がらなくなる、等のデメリットも存在します。

対してWebTitan CloudはAWS上に置かれたDNSサーバー(WebTitan Cloudサーバー)を介してWebフィルタリングを行う製品ですから、比較検討する上で有効なサービスと言えます。

 

世界に信頼されたデータベース

 

ZveloHP

WebTitan Cloud使用しているデータベースはワールドワイドに運用されている「Zvelo」社のDBであり、そのエンドユーザーは5000万人。

そのエンドユーザーたちのインターネット閲覧情報+AIを使用したアクティブウェブのURLクロール+35名の品質管理担当者によるAIのブラッシュアップが24時間365日、常時行われているのです。

ここまで情報が出ていれば、信頼される訳ですね。

 

 

 

これらの情報をお出しすると、「何ですかその…ウェブなんとか?」から「結構使えそうですね」と反応が変わってゆき、最終的には「比較できますか?」とお話が繋がる事が多いです。

 

WebTitanCloud14日のトライアルが簡単に始められますので、その際はいつでもご連絡ください。

以上で今回の内容を終わらせていただきます。

次回は>でも、お高いんでしょう?について書かせていただきます。

 

WebTitan Cloud オンライン説明会を開催中!お申し込みはこちらから!

 

 
WebTitanCloudは14日間無料でお試しいただけます。お試しマニュアルはこちらよりご覧いただけます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

こんな記事も読まれています

最新記事

おすすめ記事

  1. 「リモートデスクトップの操作が遅い!」の原因を高速特定!ntopngによる輻輳原因の究明アプローチを実例でご紹介

  2. フリーWi-Fiに潜む悪魔の双子(エビルツイン)とは。加害者・被害者にならないために知るべきこと

  3. Syslogサーバー構築手順~インストールから初期設定まで~WinSyslogの使い方

製品カテゴリー

JTC IT用語集
TOP